App Apeブログへの声

 

先週からApp Ape Blogをスタートさせて頂きました。

前々回のブログはスマホとアプリのレポートサービス「App Apeレポート」の4月分の「スマホとアプリの市場動向調査−通信キャリア編−」からMAUランキングだけを抜粋して書いております。

「10万台のAndroidを解析してわかった、いま使われているアプリTop10」(2013.6.5 App Ape Blog)

LINEと関連アプリが圧倒的に上位にいた事や、10位に無音カメラがランクインしていたことが興味を引いたのか、LINEの森川社長や田端信太郎さんに記事をツイートしていただいたり山本一郎さんの記事にも引用していただいたりしました。

「LINEとTwitterの違いが九州の地で大いに語られたようです」(2013.6.7 山本一郎さんの記事)

本当にありがとうございました。

 

10万人のパネルユーザーからの分析

まずコチラのレポートを作成するにあたり、独自に収集した10万人のパネルユーザーのアプリ利用情報を用いました。このサンプル数でのレポートは、一般に公開されているレポートと比べ圧倒的に多いものであります。

Fastask社のモバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2013年4月度)では1,100人のサンプルデータを用いております。

おおよそ1,000人程度のサンプルでレポートを作成したものが多い様に見受けられます。

 

Google Playのランキングデータとの比較

2013年6月11日時点のGoogle Playランキング

 

2013年6月11日時点のGoogle PlayランキングをApp Ape 3月のMAUランキングと比較してみると、

App Ape Google Play
LINEアイコン 1 1
YouTubeアイコン 2 -
Facebookアイコン 3 11
LINE POPアイコン 4 13
LINEバブルアイコン 5 12
twitterアイコン 6 10
マクドナルドアイコン 7 9
パズル&ドラゴンアイコン 8 4
cookpadアイコン 9 22
無音カメラアイコン 10 21

このようにおおよそGoogle Playと一致(Youtudeをのぞく全てが上位24までにランクイン)しています。

Google Playランキングにも、ちゃんと無音カメラが入っていました!

Google playのランキングは、日次で更新されており以下のような要素が影響を与えていると言われています。

  • 総ダウンロード数
  • 評価点
  • 利用率

「29万DLのandroidアプリ開発者が推測!GooglePlayのランキングアルゴリズム」(2013.5.27 アプリマーケティング研究所)

その点10万人のパネルユーザーの現在利用状況を用いて作成された統計分析レポートはダウンロード数や過去の評価ではなく、現時点でのアプリの利用度を測ることができるので、アプリマーケットに携わる人にとっては非常に興味深いものではないでしょうか?

 

App Apeがお届けするレポート

本日リリースのApp Apeレポート(主要SNSサイトの利用動向調査徹底比較)では、他にも下記のような項目を調査し提供しております。

どうかご覧いただけると幸いです。

概要
ー App Ape Report とは
ー 調査概要

各SNSの基礎情報
ー インストール率、アクティブ率
ー DAU、MAU
ー 起動回数ヒストグラム
ー 離脱率
ー インストール、アンインストール推移

時間帯別利用状況に関する調査
ー 平日・休日別での時間帯別アクティブ数

各SNSアプリの併用に関する調査
ー 所持率からみた併用分析
ー アクティブ率からみた併用分析
ー メイン利用SNSに関する分析

SNS関連アプリに関する調査分析
ー FacebookとFacebook Messenger
ー TwitterとTwitterクライアント

まとめ
ー 本レポートのキーポイント
ー データに関する補足説明

 

レポート本編はコチラをクリック!

 主要SNSサイトの利用動向調査徹底比較


スマホとアプリのデータ提供サービス「AppApe」では、10万人近くのユーザーの実際のアプリの利用動向を分析して得た、各アプリに関する

  • 男女比
  • DAU(Daily Active Users)率
  • MAU(Monthly Active Users)率
  • 平均起動回数
  • インストール率
  • アンインストール率

などのデータを「App Ape定点観測レポート」という形でExcel形式にてご提供しております!

サンプルデータのご提供等もできますので、こちらからお気軽にお問い合わせください。

実際に入手して活用していただけると、例えば、以下のようなことができます!

  • 競合アプリが未獲得のターゲット層に狙いを定めて、
    新作アプリの開発、既存アプリのマーケティングすることができます!
  • 頻繁に使われているアプリがわかるので、
    それを参考にアプリの企画立案をすることができます!
  • 競合アプリのユーザー数が減ってきたタイミングなど、
    最適なタイミングでマーケティングをすることができます!

是非ともご活用いただければ幸いです!

また、App Ape公式Facebookページ公式Twitterではアプリ分析の情報を提供しておりますので、是非フォローをお願いします!

app_ape_banner

ぼくはこう考えるでござーる by

高瀬 章充

ブログの反響は非常にびっくり致しました。
また、このようにMAUなどを切り出して比較してみると個人的にも面白いなと思いました。
レポートは月に2本程度発行されます。ブログも週2回程度を目安に更新いたしますので、今後とも楽しんで利用していただければ幸いです。