電車で周囲のひとを見て、または自分を見てふとこんなことを思うことはありませんか?
「スマホを見る時間や頻度、増えたなぁ…」

今日は、果たして僕らは1日何回アプリを使っているのか、という謎をデータから解き明かしてみます。

2013年4月、主要SNSアプリの平均起動回数ランキング

主要SNSアプリの平均起動回数ランキング

[データ元:App Ape(国内10万台Android端末をサンプリングし起動回数を推定)]

このランキングを見ると、LINEとTwitterアプリが他を大きく離して起動されているのが分かりますね。
データによると、毎日51回以上起動するユーザーも10%以上存在するようです。
毎日平均27~28回も起動しているというのは少し多すぎるのではと感じたため(起きている時間が18時間とすると、40分に1回の計算になります)、筆者も1日に何回アプリを起動したか数えてみました。すると、LINE、Twitterともに平均を10回ほど上回る結果に…。
このぐらい、知らず知らずのうちに使っているものなんですね。

 

いかがでしょうか?
LINEとTwitterが30回弱、他の5つのアプリが10回程度という結果になりましたね。

皆さんも自分が何回使っているのかを数えて、平均と比べてみても面白いかもしれません。
今回お伝えしたランキングの詳細や、所持率・離脱率などのデータにつきましてはこちらのレポートに記載しております。ぜひご覧くださいませ。


スマホとアプリのデータ提供サービス「AppApe」では、10万人近くのユーザーの実際のアプリの利用動向を分析して得た、各アプリに関する

  • 男女比
  • DAU(Daily Active Users)率
  • MAU(Monthly Active Users)率
  • 平均起動回数
  • インストール率
  • アンインストール率

などのデータを「App Ape定点観測レポート」という形でExcel形式にてご提供しております!

サンプルデータのご提供等もできますので、こちらからお気軽にお問い合わせください。

実際に入手して活用していただけると、例えば、以下のようなことができます!

  • 競合アプリが未獲得のターゲット層に狙いを定めて、
    新作アプリの開発、既存アプリのマーケティングすることができます!
  • 頻繁に使われているアプリがわかるので、
    それを参考にアプリの企画立案をすることができます!
  • 競合アプリのユーザー数が減ってきたタイミングなど、
    最適なタイミングでマーケティングをすることができます!

是非ともご活用いただければ幸いです!

また、App Ape公式Facebookページ公式Twitterではアプリ分析の情報を提供しておりますので、是非フォローをお願いします!

app_ape_banner

ぼくはこう考えるでござーる by

ライターM

普段なかなか意識しない、アプリを何回起動しているのか、について調べてみました。アプリの用途によってもちろん起動の頻度に差はついてきますが、開発者としてはたくさん使ってくれれば使ってくれるだけ嬉しいものですよね。たくさん起動されているアプリの特徴を考えることで、ヒントを見つけられるのではないでしょうか。