最近、ニュースを見るとLINE関連の話が盛りだくさんですね。

2月26日に行われた、LINE新サービス発表会では、「LINE電話」「LINE ビジネスコネクト」「LINE Creators Market」の3つのサービスが発表され、大きな話題となりました。

また、その熱が冷める前に、先週はLINEモールの無料化が発表されました。

ますますLINEへの注目度が高まっていますね。

一方で、ゲームの方も大ヒット作であるLINE POPやLINEポコパンに続き、リリース直後4日間で100万ダウンロードを記録したというLINE:ディズニーツムツムなど話題がつきません。

この他にも様々な種類のゲームが出ているのですが、なかなか全体像は把握できていませんよね。

そこで、今回はLINEのゲームアプリについて、App Apeの「定点観測レポート」の最新版(2014年2月)からMAU(Monthly Active Users)率を調査してみました。

 

LINEバブル、ウィンドランナー、ポコパンの人気は健在!

まずは、先月のLINEゲームアプリのMAU率ランキングをご覧下さい。

 MAU率ランキング(2014年2月)
アプリ名 MAU率  総インストール リリース日
1 disney LINE:ディズニー ツムツム 95.0% 100万〜500万 2014/1/29
2 cookie_run LINE クッキーラン 92.1% 500万〜1,000万 2014/1/28
3 party_run LINE Party Run 91.7% 100万〜500万  2014/1/21
4 puzzle LINE パズルボブル 89.6%  50万〜100万 2013/12/9
5 go_go_go LINE Go!Go!Go! 89.0% 100万〜500万 2014/1/9
6 fish_island LINE フィッシュアイランド 86.9% 50万〜100万  2013/11/20
7 bubble LINE バブル 81.0% 1,000万〜5,000万 2012/12/21
8 wind_runner LINE ウィンドランナー 79.7% 1,000万〜5,000万  2013/2/19
9 dozer LINE DOZER 78.1% 500万〜1,000万 2013/11/20
10 pokopang LINE ポコパン 76.1% 1,000万〜5,000万 2013/5/28

※MAU率は月間アクティブユーザー率であり、アプリをインストールしているユーザーのうち月に一度でもそのアプリを起動したユーザーの割合

[データ元:App Ape(国内2万台のAndroid端末を性別年齢の分布に合わせてサンプリング)※アクティブ数はApp Ape推定による]

※総インストールはGoogle Play(2014年3月9日時点)、リリース日はApp Annieの情報を引用

 

ランキングをみると、1〜5位はリリースされて間もないアプリが並んでいます。インストールしたユーザーは一度はアプリを起動するので、MAU率は高いといえます。

一方で、LINE バブル、LINE ウィンドランナーはリリースから1年以上経過しているが、高いアクティブ率を維持しています。

LINEポコパンも同様に、半年以上経過している中で高いアクティブ率を維持しているので、ユーザーに飽きずに遊んでもらえているアプリといえるでしょう。

女性はディズニー系とパズル、男性はスポーツとアーケードアクション

次に、先ほどのMAU率と、男女比率の2軸をもとに、26アプリをマッピングしてみました。

p14031001_blog_line_games_ver2

※男性比率は、そのアプリを所持しているユーザーに占める男性の割合
※()内は総インストール数を表示
※AppApe定点観測レポート2月版より、ユーザー数が一定以上(所持率0.5%以上)いるアプリを抽出しました。

[データ元:App Ape(国内2万台のAndroid端末を性別年齢の分布に合わせてサンプリング)※アクティブ数はApp Ape推定による]

 

LINEディズニーツムツムはディズニーとコラボしていることもあり、女性に人気であることが明らかですね。

また、このツムツムやLINEパズルボブルを初めとして、全体的に女性はパズル系アプリを好む傾向がうかがえます。

一方、レースアプリであるLINE Go! Go! Go!は男性からの高い支持を受けています。LINEホームランバトルも野球がモチーフなだけあって、男性比率が高くなっていますね。

同様に、アクション色の強いLINEウインドランナー、LINE忍者ストライカーズ、LINEドラゴンフライトも男性向けのアプリとなっているようです。

LINE POP、ポコパンは安定の人気!次のロングヒットアプリは、コイン落としと釣りゲーム!?

LINE POP、LINEバブル、LINEポコパン、LINEウインドランナーは相変わらず多くのユーザーから使われ続けていることが分かります。

LINEディズニーツムツムやLINE Party、LINE Go! Go! Go!は1月にリリースされたばかりなので、アクティブ率が高くなっています。今後、この数値がどのように変化していくのか楽しみですね。

 

そんな中、ゲームセンターのコイン落としゲームを再現したLINE DOZER、3D釣りゲームであるLINEフィッシュアイランドも高いアクティブ率を維持しています。

リリースが昨年11月とまだ数ヶ月しか経過していないので、今後これらのアプリがロングヒットになるのかどうかも注目していきたいと思います!


上記の分析は、App Apeの調査結果をもとにしております。

App Apeは、10万人近くのパネルユーザーのAndroidスマートフォンのアプリ利用情報(起動回数、インストール、etc.)を分析し、市場調査レポートとして提供するサービスです。

app_ape_banner

 

定点観測レポートでは、Google Playにある数万件のAndroidアプリに対して、10万人近くのAndroidパネルユーザーのデータをもとに、各アプリのMAU率、DAU率、年代性別内訳といった数値をご確認いただけます。
今回ご紹介したLINEアプリだけでなく、パズドラや黒猫のウィズといった他のゲームアプリや、FacebookやTwitterといった別カテゴリのアプリについても調査が可能です。

サンプルデータのご提供等もできますので、こちらまたは info [at] fuller.co.jp までお気軽にお問い合わせください。

また、App Ape公式Facebookページ公式Twitterではアプリ分析の情報を提供しておりますので、是非フォローをお願いします!

今後ともApp Apeブログをよろしくお願いいたします。

 

写真 : http://bizmakoto.jp

ぼくはこう考えるでござーる by

大野 康明

パズルやアーケードゲームが多いなか、実際のゲームセンターのコイン落しをそのままアプリ化したLINE Dozerはとても面白いと思いました。まだまだアプリ化されていないゲームや遊びはあると思うので、今後のゲーム開発に期待したいです!実際、こういったゲームはユーザーも親しみやすく、ヒットにつながりやすいのではないでしょうか?そういった点もApp Apeで定量的に検証していければと思います!