アイキャッチ画像

僕たちは、アプリのパネルユーザーから同意いただいたうえで、スマホのアプリ利用情報やOSの情報を取得。市場調査レポートとして提供するサービスを行なっています。

「データ分析にワクワクを」FULLERがスマホのアプリ解析サービス『App Ape』をリリース (2013.4.26 Yahoo!ニュース)

先日、第一弾レポート「スマホとアプリの市場動向調査 – 通信キャリア編 -」を提供開始いたしました。

今日は、そんなレポートから少しだけ、気になるスマホアプリ情報をお届けします。

いま本当に使われているアプリTop10

こちらは、弊社リリースの通信キャリア編のレポートに掲載した、2013年3月におけるAndroidアプリのMAUランキングです。

AndroidアプリのMAUランキング Top 10
   1 LINEアイコン LINE
   2 YouTubeアイコン YouTube
   3 Facebookアイコン Facebook
   4  LINE POPアイコン LINE POP
   5 LINE バブルアイコン LINE バブル
   6 Twitterアイコン Twitter
   7 マクドナルド公式アプリアイコン マクドナルド公式アプリ
   8 パズル&ドラゴンズアイコン パズル&ドラゴンズ
   9 クックパッドアイコン クックパッド
  10  無音カメラアイコン 無音カメラ

MAUとは、Monthly Active Userのことで、そのアプリを1ヶ月に1回以上使用したユーザー数を表します。

つまり、こちらのランキングを見ると、(端末にインストールされているだけでなく)本当に使われているアプリを知ることができます。

LINE強し

まず目立つのが「LINE」とその関連アプリですね。

「LINE」、「LINE POP」、「LINEバブル」とTop 10に3つのアプリがランクインしています。

LINEアプリたちの強さや詳細分析も近いうちに実施してみたいところです。

次に「Youtube」、「 Facebook」、「Twitter」といった純正アプリが多く使われていることがわかりますね。

プリインストールされているものもありますし、やはり他社製のクライアントアプリよりも使われているということでしょうか。

そして、「マクドナルド公式アプリ」と「パズル&ドラゴンズ」と続きます。

「マクドナルド公式アプリ」は有店舗の事業者が提供するアプリで唯一のランクインです。総合飲食店検索や予約のアプリがない中で、特徴的ですね。

皆さんがよく使うアプリはランクインしていましたでしょうか?

これからよろしくおねがいします!

いかがでしたか?

ただいま販売中のレポートには、

今日ご紹介したMAUランキングや有料アプリ所持数のキャリア比較なども掲載されております。

気になる方はこちらからご購入、

レポート|App Ape

または、こちらからお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ|App Ape

App Ape Blogでは、今後も皆さまのお役に立つデータ解析結果をお届けしてまいります。

引き続き、ご愛読いただけると嬉しいです。


スマホとアプリのデータ提供サービス「AppApe」では、10万人近くのユーザーの実際のアプリの利用動向を分析して得た、各アプリに関する

  • 男女比
  • DAU(Daily Active Users)率
  • MAU(Monthly Active Users)率
  • 平均起動回数
  • インストール率
  • アンインストール率

などのデータを「App Ape定点観測レポート」という形でExcel形式にてご提供しております!

サンプルデータのご提供等もできますので、こちらからお気軽にお問い合わせください。

実際に入手して活用していただけると、例えば、以下のようなことができます!

  • 競合アプリが未獲得のターゲット層に狙いを定めて、
    新作アプリの開発、既存アプリのマーケティングすることができます!
  • 頻繁に使われているアプリがわかるので、
    それを参考にアプリの企画立案をすることができます!
  • 競合アプリのユーザー数が減ってきたタイミングなど、
    最適なタイミングでマーケティングをすることができます!

是非ともご活用いただければ幸いです!

また、App Ape公式Facebookページ公式Twitterではアプリ分析の情報を提供しておりますので、是非フォローをお願いします!

app_ape_banner

写真 : flickr

引用 : AndroidアプリのMAUランキング Top 10

ぼくはこう考えるでござーる by

ライターM

今回はMAU(月単位)のランキングでしたが、違う区切り方、例えばDAU(日単位)で分析するとまた違ったアプリが上位に挙がってきます。
アプリには、毎日何回も起動するものもあれば、週末だけ使ったり旅行中に活躍したりと、様々な種類がありますよね。
今回はあくまで1つの指標で見たときのランキングなので、自分の提供するアプリの特性に合わせて、追いかけるべき適切な指標を設定することが重要なのではないでしょうか。