最近、テレビを見るとスマートフォンのアプリCMを頻繁に見かけるようになってきました。

 

また、ベンツとマリオのコラボCMなど,
企業同士がコラボしたCMも放映され、ユニークなCMが増えてきました。

 

8月初めにはニュースアプリのSmartNewsがテレビCMを放映開始し、SmartNewsとGunosyのユーザー獲得対決が行われています。
2つのアプリについては以前、ニュースアプリのアクティブ率の比較の記事で比較を行いました。

 

そこで今、大人気のパズドラとモンストについて、App Apeの調査結果を利用しアクティブ率、男女比を比較し、テレビCMの利用から双方の今後の展開を予想してみました。

アプリの所持率、DAUはパズドラが優勢!

dau

※所持率は、対象パネルユーザーのうち、そのアプリを所持しているユーザーの割合
※DAU(Daily Active Users)率は、そのアプリを所持しているユーザーのうち、1日に1回以上起動するユーザーの割合
※数値は、2014年7月末時点のものを利用
[データ元:App Ape(国内1万4,525台のAndroid端末を性別年齢の分布に合わせてサンプリング)※アクティブ数はApp Ape推定による]

 

グラフより7月末のアプリの所持率はパズドラがモンストの2倍近くリードしています。

また、DAU率はどちらもほぼ50%ですが、僅差でパズドラがリードしています。

 

モンストは女性ユーザーが増加している!?

まずは、今年の1月から7月までのパズドラとモンストの女性比のグラフをご覧ください。

female_rate

※女性比率は、アプリ所持ユーザーに占める女性の割合

[データ元:App Ape(国内約2万台のAndroid端末を性別年齢の分布に合わせてサンプリング)]

 

グラフを見ると、パズドラは半年間で女性比にほとんど変化が見られません。

一方、モンストは女性ユーザー層が10%増加していることがわかります。

 

パズドラの女性比に変化が現れなかったのはリリースから時間が経ち、新規ユーザーの増加が落ち着いてきたから、と考えられます。

・パズドラのリリースはios版が2012年2月、Android版が9月
・モンストのリリースはios版が2013年9月、Android版が12月

 

モンストはリリースから1年が経過していないので今後、モンストの女性比がどのような数値で落ち着くのかが気になりますね。

 

パズドラは嵐ファン、モンストはLINEPOPユーザーをターゲットに!熾烈なテレビCM競争!

8月6日から国民的グループ「嵐」を起用したパズドラ新TV CMが放映を開始しました。

そして、9月1日には嵐×パズドラWのコラボスタートしました。

今後の展開として、嵐ファンを筆頭にパズドラの女性ユーザーが増えていくかもしれません。

 

一方、モンストは8月12日よりLINEのLINE POPとのコラボでモンスト新TV CMが放映開始となりました。

 

また翌日の8月13日よりLINE POPコラボが始まりましたね。

コラボイベントではLINEのキャラクターのコーニーとブラウンを手に入れることができます。

女性ユーザーの多いLINE POPとのコラボで女性ユーザーの獲得を狙っているのではないでしょうか。

 

TV CMやコラボイベントで人気爆発のゲームアプリ。
今後どうなっていくのか、これからも注目していきたいと思います。


上記の分析は、App Apeの調査結果をもとにしております。

App Apeは、10万人近くのパネルユーザーのAndroidスマートフォンのアプリ利用情報(起動回数、インストール、etc.)を分析し、市場調査レポートとして提供するサービスです。

 

サンプルデータのご提供等もできますので、こちらからお気軽にお問い合わせください。

また、App Ape公式Facebookページ公式Twitterではアプリ分析の情報を提供しておりますので、是非フォローをお願いします!

 

ぼくはこう考えるでござーる by

今回は人気ゲームアプリについて特集しました。ゲームアプリはイベントが開催されていてる期間はDAU率が高くなる傾向になります。なので、ゲームで売上を上げるには高DAU率を維持していくことがポイントとなりそうです。
また、キャッチーなCM、人気アニメを用いたパロディCMはインパクトがありずっと記憶に残りますよね。私はモンストのラスカルのCMが衝撃的でした。今後もアプリCMについて注目していきたいと思います。